日本語 Japanese | 英語 English

標本 | TNS:F:44470 | 詳細

戻る

データセット

日本産キノコ類DNAバーコードデータベース

画像

標本画像 44470 1
標本画像 44470 2
標本画像 44470 3
標本画像 44470 4
標本画像 44470 5
標本画像 44470 6
標本画像 44470 7
標本画像 44470 8

塩基配列

領域ITS
DDBJ登録番号
BOLD登録番号

TNS:F:44470:ITS>
TTTCCGTAGGTGAACCTGCGGAAGGATCATTATCGAATAAACTTGGCGTGGTTGTTGCTGGCTT
CTAGGAGCATGTGCACACCCGTCACCTTTATCTTTCCACCTGTGCACACTTTGTAGGCTCTGGG
ATTATCTCTCGCGCACTCTTGTAGTGTTGCGGATGCGAAGGTTGTCGCGCCCTCACAGGCCGGC
TTCCCTCGAATGTCCCAGGTCTATGTTTATTAACACACCCCTATCGAATGTATAAAAGAATGTT
GATTTCAAAGGGCTCTGCCCATATAGAAACTCAATACAACTTTCAGCAACGGATCTCTTGGCTC
TCGCATCGATGAAGAACGCAGCGAAATGCGATAAGTAATGTGAATTGCAGAATTCAGTGAATCA
TCGAATCTTTGAACGCACCTTGCGCTCCTTGGTATTCCGAGGAGCATGCCTGTTTGAGTGTCAT
TAAATTCTCAACCTCATCTAGTTTTTTCTGGGTGATGGCTTGGACTTGGGGGTTTTGCAGGCCT
TTCTTAGGTCTGCTCCCTTGAAATGAATTAGCGGGTCTTCCCCTCCATCCCCCTCGGTGTGATA
ACTATCTACGCCTTGGTGTTGGAGATCTATGGGACCAGCTTACAACCGTCCGCAAGGACAATAT
GACCAATCTTGACCTCAAATCAGGTAGGACTACCCGCTGAACTTAAGCATAT

詳細

機関コードTNS
コレクションコードF
カタログ番号44470
採集者標本番号
界(和名)菌界
界(学名)Fungi
門(和名)担子菌門
門(学名)Basidiomycota
綱(和名)ハラタケ綱
綱(学名)Agaricomycetes
目(和名)ハラタケ目
目(学名)Agaricales
科(和名)ナヨタケ科
科(学名)Psathyrellaceae
亜科(和名)
亜科(学名)
族・連(和名)
族・連(学名)
属(和名)ナヨタケ属
属(学名)Psathyrella
亜属(和名)
亜属(学名)
種小名sp.
種内分類群ランク
種内分類群
学名Psathyrella sp.
著者
和名
別名
亜種範囲など
同定者(日本語)保坂健太郎
同定者(英語)K. Hosaka
同定年月日
分類備考
国名(日本語)日本
国名(英語)Japan
採集地(日本語)茨城県 つくば市 天久保 筑波実験植物園:低木林(低地)
採集地(英語)Ibaraki, Tsukuba, Amakubo, Tsukuba Botanical Garden: Shrubs section (Low altitude)
大陸(日本語)
大陸(英語)
海洋(日本語)
海洋(英語)
諸島(日本語)
諸島(英語)
島(日本語)
島(英語)
都道府県(日本語)茨城県
都道府県(英語)Ibaraki
郡(日本語)
郡(英語)
市区町村(日本語)つくば市
市区町村(英語)Tsukuba
詳細地名(日本語)天久保
詳細地名(英語)Amakubo
その他地名(日本語)筑波実験植物園:低木林(低地)
その他地名(英語)Tsukuba Botanical Garden: Shrubs section (Low altitude)
標高
水深
緯度経度
測地系
緯度経度オリジナル
フィールド番号
地点備考
性別
採集年月日(はじめ)2011-11-24
採集年月日(おわり)
採集者(日本語)保坂健太郎
採集者(英語)K. Hosaka
タイプ標本情報
採集方法(日本語)
採集方法(英語)
ライフステージ(日本語)子実体
ライフステージ(英語)Fruit bodies
生態情報(日本語)
生態情報(英語)
保存方法(日本語)乾燥:子実体組織をDMSOバッファー液浸
保存方法(英語)dried; tissues preserved in DMSO buffer
組織標本機関コード
組織標本コレクション番号
組織標本カタログ番号A6157
備考(日本語)
備考(英語)

戻る

Ruga-specimen system created by Utsugi Jinbo (National Museum of Nature and Science)