日本語 Japanese | 英語 English

標本 | KUZ:KUZ:R60146 | 詳細

戻る

データセット

京都大学動物系統学研究室DNAバーコード証拠標本

画像

標本画像 R60146 1
標本画像 R60146 2

塩基配列

領域cytochromeb
DDBJ登録番号
BOLD登録番号

KUZ:KUZ:R60146:cytochromeb>
CTTTGGCTCGCTCCTAGGAGTATGCCTTATCGCACAAGTATTAACAGGCCTATTTCTAGCCATG
CACTATACAGCAGATGTTTCCTCTGCCTTCTCCTCCGTCGCCCACATCTGTCGAGACGTACAAT
ACGGCTGACTCATCCGAAACCTACACGCCAACGGCGCATCCATGTTCTTCATTTGCATTTACCT
TCACATTGGACGGGGCCTTTACTACGGCTCATACATGTACAAAGAGACCTGAAATATCGGAGTA
GTCCTCCTACTTCTAGTAATAGCGACAGCATTTGTGGGATATGTTCTTCCATGAGGACAAATAT
CCTTTTGAGGCGCAACCGTAATTACAAACCTTTTATCAGCAATTCCGTACATTGGCACAAACCT
AGTAGAATGGATCTGAGGGGGATTCTCCGTAGATAACGCAACCCTCACCCGATTTTTCACATTC
CACTTCCTCCTGCCTTTCACCATTATAGGGGCTTCAATAATTCATCTAATATTCCTCCACGAAA
CAGGATCAAACAACCCAACTGGACTAAACTCAAACACAGATAAAATCCCATTTCACCCGTATTA
CACGTACAAAGACCTCCTAGGACTTATTATTATATTATTCCTCCTCCTACTCCTCGCCCTATTC
GCACCAAATCTTCTAGGGGACCCAGAAAATTTTACCCCAGCAAACCCCTTAGTAACCCCTCCAC
ACATCAAACCAGAATGGTACTTCCTATTCGCATACGCCATTCTCCGCTCCATTCCAAATAAGCT
TGGAGGCGTTCTCGCCCTCTTATTCTCAATCCTAGTACTACTAACAATCCCCCTGCTACACACA
TCTAAACAACGAAGCAACACCTTCCGTCCAATCTCACAGATCATATTCTGAGCACTCATCTCAA
ACATCATTATTCTC

詳細

機関コードKUZ
コレクションコードKUZ
カタログ番号R60146
採集者標本番号
界(和名)動物界
界(学名)Animalia
門(和名)脊索動物門
門(学名)Chordata
綱(和名)爬虫綱
綱(学名)Reptilia
目(和名)有鱗目
目(学名)Squamata
科(和名)トカゲ科
科(学名)Scincidae
亜科(和名)トカゲ亜科
亜科(学名)Scincinae
族・連(和名)
族・連(学名)
属(和名)トカゲ属
属(学名)Plestiodon
亜属(和名)
亜属(学名)
種小名japonicus
種内分類群ランク
種内分類群
学名Plestiodon japonicus
著者Peters, 1864
和名ニホントカゲ
別名
亜種範囲など
同定者(日本語)疋田努
同定者(英語)T. Hikida
同定年月日2005
分類備考採集時の同定:ニホントカゲ Eumeces japonicus
国名(日本語)日本
国名(英語)Japan
採集地(日本語)京都府美山町 芦生三国峠
採集地(英語)Ashiu/Mikuni Pass, Miyama, Kyoto Pref.
大陸(日本語)
大陸(英語)
海洋(日本語)
海洋(英語)
諸島(日本語)
諸島(英語)
島(日本語)
島(英語)
都道府県(日本語)京都府
都道府県(英語)Kyoto
郡(日本語)
郡(英語)
市区町村(日本語)美山町
市区町村(英語)Miyama Town
詳細地名(日本語)芦生
詳細地名(英語)Ashiu
その他地名(日本語)三国峠付近
その他地名(英語)around Mikuni Pass
標高
水深
緯度経度35.3622 N, 35.3622 E
測地系WGS84
緯度経度オリジナル
フィールド番号
地点備考
性別male
採集年月日(はじめ)2003-10-05
採集年月日(おわり)2003-10-05
採集者(日本語)東樹宏和
採集者(英語)H. Toju
タイプ標本情報
採集方法(日本語)
採集方法(英語)
ライフステージ(日本語)
ライフステージ(英語)
生態情報(日本語)
生態情報(英語)
保存方法(日本語)ホルマリン固定,70%エタノール液浸
保存方法(英語)Fixed in Formalin, preserved in 70% ethanol
組織標本機関コード
組織標本コレクション番号
組織標本カタログ番号
備考(日本語)Okamoto & Hikida (2009, J. Zool. Syst. Evol. Res., 47:181-188)
備考(英語)Okamoto & Hikida (2009, J. Zool. Syst. Evol. Res., 47:181-188)

戻る

Ruga-specimen system created by Utsugi Jinbo (National Museum of Nature and Science)