日本語 Japanese | 英語 English

日本産キノコ類DNAバーコードデータベース | 詳細

戻る

日本産キノコ類のDNAバーコードデータベース.DNA配列情報および、その基となった国立科学博物館(筑波研究施設)に収蔵されている証拠標本の情報が含まれる.

標本一覧へ

インデックスJmush
タイトル日本産キノコ類DNAバーコードデータベース
公開日
引用方法"保坂健太郎・海老原淳 (2013)日本産キノコ類DNAバーコードデータベース. http://ds.jboli.org/jmush/"
メタデータ言語English, Japanese
言語English, Japanese
知的所有権タイプCopyright
知的所有権表記Copyright (c) the National Museum of Nature and Science, Tsukuba, 2013. 許可無く二次利用はできません.
プロジェクト名DNAバーコードデータベース
プロジェクトの国Japan
助成情報本データベースの作成にあたり、文部科学省・日本学術振興会の科学研究費(研究成果公開促進費)による支援を受けています。
地理的情報日本
キーワード種名目録, 菌類, キノコ, 日本
対象分類群子のう菌門, 担子菌門, チャワンタケ綱, ハラタケ綱, アカキクラゲ綱
コレクション名国立科学博物館キノコ類DNAバーコード証拠標本コレクション
標本保存方法乾燥標本;子実体組織の一部はDMSOバッファー液浸標本

リソース作成者

名前保坂 健太郎
組織名国立科学博物館 植物研究部
役職
電話番号029-853-8967
電子メールアドレスkhosaka@kahaku.go.jp
ウェブサイト等http://www.kahaku.go.jp/research/researcher/researcher.php?d=khosaka
日本
住所茨城県つくば市天久保 4-1-1

戻る

Ruga-specimen system created by Utsugi Jinbo (National Museum of Nature and Science)